黒ずみに良い大豆エキス

大豆の抽出液、つまり「大豆エキス」には、イソフラボンを代表として、質の良いサポニンやたんぱく質がたくさん入っており、色々な美肌作用があります。

 

黒ずみに大豆エキスが効くのはなぜか

黒ずみ、くすみ、シミ等の大きな要因の1つに、皮膚のターンオーバーの乱れがあります。乱れれば、コラーゲンが足りなくなり、保湿が不可能になり皮膚が乾いてしまいます。

 

そのコラーゲン作りには、エストロゲンという女性ホルモンが密接に関わっていますが、イソフラボンには、そのエストロゲンとかなり近しい性質があるのです。ですから、イソフラボンをどんどん摂取すれば、コラーゲン作りを促進させる事が可能です。

 

ターンオーバーも安定するので、黒ずみ、くすみ、シミ等も改善されていきます。また、コラーゲンがたくさん発生すれば皮膚にハリが生まれ、たるみも防げます。

 

 

大豆エキスには抗炎症作用・抗ニキビ作用もある

抗炎症作用や、皮脂腺をブロックするような抗ニキビ作用もあります。ニキビ跡にもかなり効くので、ニキビ用の肌ケアアイテムでも重宝されています。ちなみに、ニキビ跡にも主に3タイプあります。

 

・クレーターのような跡
・色素沈着が原因の跡
・赤みが残存する炎症が原因の跡

 

乾燥、色素沈着、炎症がこの3タイプのニキビ跡に密接に関わっています。ダイズエキスには、コラーゲン作りの補助、美白、抗炎症等の作用があるわけですから、この3タイプを全部カバーできるはずです。

 

大豆エキスは、もちろん大豆系食品を食べて摂り込む事もできますが、サプリで摂り込んだり、皮膚に塗布して摂り込む事も可能です。大豆エキスを導入して、身体の「中」と「外」から、美白を進めましょう。

関連ページ

陰部や乳首の黒ずみにはハイドロキノンが有名だが
陰部・デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法をお伝えします。なかなか相談できない陰部の黒ずみは、セルフケアで改善することができます。デリケートゾーンの黒ずみ専用の人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。
美白成分のトラネキサム酸とは?
陰部・デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法をお伝えします。なかなか相談できない陰部の黒ずみは、セルフケアで改善することができます。デリケートゾーンの黒ずみ専用の人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。
黒ずみに対して効果的なグリチルリチン酸2K
陰部・デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法をお伝えします。なかなか相談できない陰部の黒ずみは、セルフケアで改善することができます。デリケートゾーンの黒ずみ専用の人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。
陰部の黒ずみにはプラセンタ
陰部・デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法をお伝えします。なかなか相談できない陰部の黒ずみは、セルフケアで改善することができます。デリケートゾーンの黒ずみ専用の人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。