顔用美容液はデリケートゾーンには厳禁

顔の黒ずみも陰部の黒ずみも、要因は同じメラニンですが、顔用の美白美容液を陰部に使用するのは厳禁です。陰部の肌は顔よりも薄く、負荷が掛かりやすいからです。

 

実際、一般的な美白美容液に入っている添加物が陰部に刺激を与えて、皮膚を荒れさせてしまったという事例が多々あるそうです。また、皮膚だけでなくメラノサイトにも刺激を与えてしまって、黒ずみの要因となるメラニンを発生させてしまう場合もあります。

 

そして、一般的な美白美容液を陰部に用いても、目立った効き目があった人は、ほぼいなかったというデータもあります。

 

陰部専用のクリームを使いましょう

陰部専用のクリームを使う事を推奨します。添加物フリーであるなど、皮膚への刺激がほとんど無いものが大半です。そして、陰部の黒ずみに強い成分が入ったものが多い事も魅力です。

 

また、蒸れが起きやすい場所であるため、使い心地にも気を配っているものが多いです。さらにパンツによる摩擦が起きやすいという事実を考慮し、密着性に秀でたクリームになっているものが大半です。このように陰部に使用するのに適したグッズを選ぶのが大切です。

 

 

一般的な美白美容液で陰部から悪臭がするようになる?

一般的な美白美容液を使用してしまうと、陰部から悪臭がするようになってしまう場合があります。なぜなら、美容液には水分が豊富に入っており、それが悪臭の要因となる蒸れを引き起こすからであると見られています。ことに、夏は顕著であると言われています。

関連ページ

美白成分のトラネキサム酸とは?
陰部・デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法をお伝えします。なかなか相談できない陰部の黒ずみは、セルフケアで改善することができます。デリケートゾーンの黒ずみ専用の人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。