黒ずみ対策のためのショーツ

ナイロン素材のパンツやタイトなパンツでは、皮膚が擦れやすく、黒ずみが生じやすくなります。陰部の黒ずみを防ぐためには、次の点に気を付けてパンツを選択しましょう。

 

絹や綿の素材が良い

化学系繊維のポリエステルのパンツは、皮膚が擦れやすくなります。この素材のパンツにはファンシーでおしゃれなものが多いですが、できるだけ止めておきましょう。

 

黒ずみを防ぐためには「絹」や「オーガニックの綿」や「綿100パーセント」で、透湿性のあるパンツを履く事を推奨します。これらの素材であれば、柔らかく擦れにくいので、皮膚へのダメージが最小限に抑えられます。

 

締め付けないウエストゴムになっているものを履く

そけい部やウエストを締め付けない、平べったいゴムが入っているパンツや、そもそもゴムの無いパンツを履くようにしましょう。また、ウイングやワコール等によく売っている、レースタイプの締め付けの少ないゴムのパンツを履くのも良いでしょう。

 

デザインを重視したいのであれば、横で紐で結ぶ形式のものを選択するなどして気を使いましょう。何にせよ「締め付けず」「皮膚に刺激を与えない素材」のパンツを選ぶ事重要です。

 

やや大きめのパンツを履く

動作しても締め付けないフォルムで、やや余裕のある大きさのパンツを履きましょう。スポーツをするのであれば、動きが多い分、摩擦も激しくなるので、ボクサー系のパンツを履くのも良いでしょう。