陰部の黒ずみ改善に大豆エキスが効果的

大豆エキスはポピュラーで、いろいろな利点を持っています。質が良いイソフラボンや、たんぱく質、さらにサポニンがたくさん含まれていて、美容効果があることは当然で、さらに陰部の黒ずみ改善にも効果的です。

◆コラーゲンの効果
陰部の黒ずみの原因のひとつに肌のターンオーバーの不調があります。ターンオーバーが不調だとコラーゲンが欠乏して、保湿作用が鈍くなり、肌が乾燥します。

コラーゲンを体内で作るためには女性ホルモンのエストロゲンが必要ですが、嬉しいことにイソフラボンはエストロゲンと似たような働きをします。

ですからイソフラボンの摂取がコラーゲンの生成を促進します。コラーゲンが増えると肌のターンオーバーが活性化され、その結果肌細胞が入れ替わるので黒ずみが軽減されます。また、同時に肌のハリがたるみを改善します。

◆ニキビや炎症にも効果的
大豆エキスの効果は黒ずみ改善だけではなく、ニキビや炎症を防ぐ効果がきたいできます。ですから大豆エキスは多くのニキビケア商品にも配合されています。ニキビ跡は、赤みが残り、ひどいとクレーターの跡ができて、メラニン色素が沈着しますが、大豆エキスはこれらの症状を改善するとのことです。

◆大豆エキスの食材
大豆エキスは大豆を原料とする豆腐や豆乳、その他納豆などに含まれていますし、サプリや美容クリームがあります。大豆エキスは手近にありますから、大いに摂取して体内からから陰部の黒ずみを改善できます。

豆腐や豆乳は食べかたを工夫すれば毎日でも大豆エキスを摂取できますから、気がついたらいつの間にか黒ずみは薄くなっているでしょう。